Kenpachi

「けんぱち」の取組事例。

Sitemap



10ゴミ拾いはスポーツだ「スポーツGOMI拾い東村山大会」

スポーツGOMI拾いチラシ スポーツGOMI拾いチラシ 参加者の声
「何気なく通勤している道にたくさんゴミがあることに気付いた。次回も参加したい」「親子で参加した。ゴミに対しての意識が変わった」「次回もぜひ参加したい」 「チームみんなで楽しくゴミを拾えた」
企業名(店舗名)
株式会社山水(パチンコ大学)
実施期間
2012.10.28(日)
※2015.6月までに第6回まで実施しています。
目的
ゴミ拾いをスポーツとして捉え、競い合い汗を流しながらゴミを拾うことで、健康な体づくりと子供から大人までゴミを捨てないリサイクル習慣を意識させ、きれいで暮らしやすい街づくりに貢献する。
展開プラン
大会は日曜日10:00~12:45で開催した。開・閉会式を久米川駅(西武新宿線)駅前広場にて行い、周辺地域の美化清掃を実施した。大会前に参加募集チラシ、ポスターを作成し、店内や市民公民館での掲示、ならびに市内団体、周辺学校へのチラシ配布などの後方活動を行った。
    お客様の反応、スタッフの感想や苦労した点など
  • 第1回大会の今回は参加者総数70名、13チームのエントリーがあった。参加者は3歳~78歳、平均年齢は31.2歳と幅広い年齢層だった。収集されたゴミの総重量は88.95kg。チーム表彰はゴミの量と質をポイントで換算して判定した。
  • 参加者

PageTop

Copyright 2012 KENPACHI & TAG Corpration. All Rights Reserved.